土地家屋調査士 一級建築士 丹羽事務所 | 豊田市・岡崎市・安城市

丹羽事務所の土地家屋調査士とはページです。豊田市・安城市・知立市の[土地家屋調査・建築申請、登記]に関するご相談なら丹羽事務所へ。

電話番号 0565-54-1954
ナビゲーションメニュー

土地家屋調査士

土地家屋調査士とは

「登記」とは、簡単に説明すると重要な権利に関して国が管理している「登記簿」という帳簿(現在は電子化されております)に記録することです。「登記簿」に権利内容を記録しておき厳格な管理の下 登記情報を公開しておくことで取引の安全性や迅速性を図ることが出来るのです。人間が作った制度ですから完璧ではありませんが、国民の重要な財産や権利を効率良く安全に公示する手段としては概ね成功している制度といえます。
土地家屋調査士は数ある「登記」の中でも「不動産登記」である「表示に関する登記」につき必要な土地・家屋に関する調査・測量・申請手続き・審査請求手続きをすることを業とします。弁護士・司法書士・行政書士・測量士・建築士であってもこれらの業務を業として行うことは出来ません。

皆様の大切な財産である、土地や建物の所在・種類・面積に関して調査・測量をして、図面や書類を作成し、法務局(登記所)に登記申請する表示登記の専門家です。土地・建物の調査・測量および登記申請についてお客様からの意図する依頼内容を充分に理解し、お客様から提示された書類や図面はもとより法務局をはじめ関係する官庁等の資料を収集調査し、隣接する地権者や建物の所有者の立会を求め、境界確認等を行います。境界には後のトラブルを防ぐために石杭やコンクリート杭等の境界標を埋設します。