土地家屋調査士 一級建築士 丹羽事務所 | 豊田市・岡崎市・安城市

丹羽事務所の費用ページです。豊田市・安城市・知立市の[土地家屋調査・建築申請、登記]に関するご相談なら丹羽事務所へ。

電話番号 0565-54-1954
ナビゲーションメニュー

費  用

費用

測量(境界確定測量、境界の明示、境界の復元、その他)

境界確定測量 境界立会い等の手続きを行い、土地の境界を確定する測量 350,000円~ ■面積・現地の状況等によって費用は前後します。
境界の明示 官民立会手続きは行いません。 250,000円~ ■面積・現地の状況等によって費用は前後します。
境界の復元 民民立会が必要な場合 150,000円

+10,000円/杭の本数

■比較的 新しい地積測量図が法務局に備付けてある場合。
■例  境界杭を2本復元した場合:170,000円
境界の復元 民民立会が不要な場合 50,000円

+10,000円/杭の数

■比較的 新しい地積測量図が法務局に備付けてある場合。
■例  境界杭を2本復元した場合:70,000円
仮測量 現況測量・高低差・境界の事前調査 等 別途相談にて決定

※上記金額は概算費用となります。

土地の登記(文筆、地積厚正、地目変更、その他)

分筆登記 土地を分割する登記です。 100,000円
+10,000円/分筆時に設置する杭の数
■境界が確定されていない場合は境界確定測量が別途必要となります。
地積更正登記 登記簿と実際の敷地面積が異なる場合、訂正します。 100,000円 ■境界が確定されていない場合は境界確定測量が別途必要となります。
■分筆登記と同時申請の場合は20,000円となります。
合筆登記 複数の土地を一つの地番にまとめる登記です。 50,000円 ■筆数が多い場合、一筆つき5,000円が加算されます。
■権利証が無い場合は別途料金が加算がされます。
地目変更登記 土地の地目を変更する登記です。 40,000円 ■筆数が多い場合、一筆つき5,000円が加算されます。
■農地転用の申請を伴う場合、別途手続が必要となります。

※上記金額は概算費用となります。

建物の登記(表題登記、滅失登記、その他)

建物表題登記 建物を新築した際や、未登記の場合に行う登記です。 75,000円 ■別途 保存登記も司法書士にて行えます。
■床面積100坪(330m2~)超の場合は別途費用が加算されます。
建物滅失登記 建物を取壊した際に行う登記です。 40,000円 ■建物の大きさに拘らず左記の金額です。
建物表示変更登記
〔増築・構造変更〕
建物を増築したり、屋根を葺き替えした際に行う登記です。 90,000円 ■建物の大きさに拘らず左記の金額です。
建物表示変更登記
〔付属建物新築〕
付属建物〔離れ・物置等〕を新築した際に行う登記です。 85,000円 ■建物の大きさに拘らず左記の金額です。
建物表示変更登記
〔種類変更〕
建物の使用状況が変更した際〔店舗から居宅など〕に行う登記です。 45,000円 ■建物の大きさに拘らず左記の金額です。
区分建物表示登記 区分建物を新築した際に行う登記です。 120,000円 ■専用部分一個につき80,000円で、以降 専有部分一個ごとに40,000円です。
■規約証明書が必要な場合 別途費用が加算されます。

※上記金額は概算費用となります。

建築申請(市街化調整区域の建築手続き、開発許可、建築許可、その他)

相談(面談による) 電話連絡後お伺い致します。お気軽にご相談下さい。 5,000円 ■御取引き・提携先の方からのご相談は無料です。
■地域の皆様からの初回ご相談は無料です。
■上記以外は1時間5,000円です。
建築要件調査 市街化調整区域等の建築要件を調査し、建築可能か否かを判断します。 45,000円 ■調査後の申請手続きをご依頼頂いた場合は左記料金は無料となります。
建築許可申請

〔都計法43条〕

市街化調整区域の建築許可です。
・分家住宅
・やむを得ない自己用住宅
・既存宅地の確認
・その他
140,000円~ ■申請手数料〔実費費用〕が別途必要となります。
開発許可申請関連

〔都計法29条〕

上記 建築許可に盛土等の造成を伴う場合にも必要となります。
市街化調整区域における例外的許可に必要となります。
500,000円
+100,000円/計画される区画の数
■申請手数料〔実費費用〕が別途必要となります。
■敷地調査~事前審査~申請~検査 一式の費用となります。
■擁壁の構造計算(自社にて計算)は別途費用となります。
■工作物の確認申請は別途費用となります。
市街化調整区域における例外的許可に必要となります。
■大規模な開発は別途見積が必要ですので、ご相談下さい。
適用除外申請 上記 開発許可の適用除外となる建築物の申請です。
・農家住宅等
80,000円 ■建物の大きさに拘らず左記の金額です。

※上記金額は概算費用となります。